あちこちぷらぷら002〜本栖湖散策〜


 今年の夏は記録的な大雨の為富士五湖は増水し、季節が変わり秋から冬に変わるかな?という時期、
富士五湖の水位もかなり下がり、最近本栖湖に行ってなかったので久しぶりに本栖湖に行き散策してみました。

 今朝は8時半ごろ起きた天気は晴れ、11月も終わりに
近いと言うのに小春日和を思わせるように暖かい朝、
本当は休日出勤をしなければいかないのだがやめて
Tiを持って、AZ−1に乗り本栖湖へドライブに
行くことにする。お昼過ぎに>家を出て本栖湖へ向かう。
R20→R139に入り吉田を過ぎ赤池大橋を過ぎる
ころ山の木々が赤・黄色・茶褐色に色付いている。
そんな中車は本栖湖めざして進んで行く。

本栖に着くと意外と水位が下がっていたのに気づく、
(以前きたときは湖畔の駐車場と同じ位まであった
のに、(最高時は湖畔駐車場まで水びたしだったらしい)
早速Tiと三却など持って湖畔を歩き>始める。湖畔を
歩いていると風が冷たいが、日差しは暖かく季節は秋から
冬へと移り変わるとは思えない陽気。

紅葉も赤々と燃えた色では無く燃え尽きようとするような赤色だった。

雑木林中へ入るとすすきが太陽の光を浴びて光って見え綺麗でした。

再び湖畔に戻ると釣りを楽しんでいる人達や家族ずれで
秋から冬へと変わるそんな一時を楽しんでいる。

今年の夏は雨が多かったので湖の水が増水して
あちこちを水浸しにした。そのお陰?か普段
みれないところで逆さ富士が見られる。そんな所を
記念に一枚・二枚と写真を撮る。それから湖畔を1時間
ほど散歩して帰る。

大きい画像はこちら写真を”クリック!”

 


あなたも何かを探しにあちこちぷらぷらしてみませんか?

ぷらぷらした日・撮影日:1998.11.15

撮影機材:Nikon 35Ti

文・構成:しむしむ

MENUへ